FC2ブログ

平屋建ての新築工事 その17 (福山市M邸)

今日は瓦工事の終わりまで 

6-15-1.jpg
81.天窓の施工が済むと平瓦葺きも終了。残すところは棟工事のみとなりました。
 棟瓦の下地をつくるための金具が付いているのがわかります??

6-15-2.jpg
82.さっきの金具の間に棟芯木(むねしんぎ)をはめ込んで、両側から塗って固めます。

6-15-3.jpg
83.アップにするとこんな風。

6-15-4.jpg
84.塗っている白いのはシンコン入りの白セメント。この機械でぐるぐる混ぜます

6-15-5.jpg
85.ここで棟瓦登場。セメントが固まらないうちに並べて、棟芯木にビス止めします。

6-15-6.jpg
86.シリコンを充填しながら1つずつ丁寧に施工してくれました
スポンサーサイト



平屋建ての新築工事 その16 (福山市M邸)

今日は穴の空いた屋根のつづき

6-11-1.jpg
75.屋根に開いた大きな穴にはめ込んだのは天窓でした。天窓の採光は普通の窓の3倍もあるんですって。 このくらいの大きさでもかなり効果的です。
 天窓のまわりのビニールシートみたいなのをきちんと広げてみて…

6-11-2.jpg
76.ひとまずシートをめくって周りにコーキングを打ちます。 何しろしっかり防水しておかなくちゃ。

6-11-3.jpg
77.次にまたシートを広げてその上から水切板をぴったり打ちつけます。

6-11-4.jpg
78.でまた、コーキング~(あっ、ちょっと古い??)

6-11-5.jpg
79.下側にはごついビニール(黒いの)をくっ付けて、周りに瓦を葺いて天窓施工の完成

6-11-6.jpg
80.下から見るとこんな感じ。 太陽の光燦々と…

平屋建ての新築工事 その15 (福山市M邸)

瓦工事の①

6-5-2.jpg
69.屋根じまいが終わってさっそく瓦工事に突入!!
 屋根の寸法を測って瓦割りした後、ごっついルーフィングの上に瓦をとめていくための
 瓦桟(かわらざん)を打ちます。細い木です。

6-5-1_20090606062957.jpg
70.ん? これ、何 これは屋根の一番高い所につける棟桟木をはめこむための金具。
 ここに木を通して、棟瓦の下地をつくります。

6-5-3_20090606063050.jpg
71.おぉ… 瓦たちも現場到着

6-5-5_20090606063126.jpg
72.さっそくタワーを使って屋根にあがると、まず地葺きとよばれる平瓦(ひらがわら)を全体に配ります。

6-5-4.jpg
73.あらっっ せっかく出来た屋根下地をのこで切ってる…

6-5-6_20090606063142.jpg
74.わっっ、穴空いたし !!! 

平屋建ての新築工事 その14 (福山市M邸)

屋根仕舞い
かなりブログご無沙汰してしまいました 1ヶ月くらい経っちゃったかなぁ…
久しぶりに新築工事のつづきです。 さぁ、今日から屋根じまいっていうところから…

6-1-2 (5)
64.(ちょっと体勢が悪かったので写真が斜めになっちゃった)
 ここが屋根の一番端っこ。真束の上に棟木が乗って、一番上の斜め材が屋根タルキです。
 補強金物がたくさん見えてますね。

6-1-2.jpg
65.次は屋根タルキの上に杉の屋根板を打っているところ。 バン、バン、バン
 と釘打機の音がやかましく響きます。屋根板を使わずに合板を打つ場合もあり。

6-1-3.jpg
66.はぁ~、全部屋根板が打てました。

6-1-4.jpg
67.屋根の端っこの破風の部分もラス板下地ができましたね。

6-1-5.jpg
68.で、すぐに瓦屋さん(ここは洋瓦葺きにしました)が防水紙を葺きに来てくれました。
 防水紙と言ってもゴム質系のルーフィングで、すごくごっつくて重た~い!!

6-1-6.jpg
69..ルーフィング葺き完了 これでが降っても大丈夫。
 ここまでの作業が屋根仕舞い(やねじまい)です。
 上棟から屋根じまいまでの荒仕事が終わると、みんなほっと一息というところ