FC2ブログ

N邸改修工事のNo.3

今日で激しい天候だった7月がやっと終わりますね…
中盤の大雨 後半の猛暑
8月はどんな月になるのかなぁ……

で、工事の続き 早くも内部の仕上げ頃

10-7-31-1.jpg
11.ほんとに早いけど、もう石膏ボードのパテ処理も済んで、仕上げのクロス貼り

10-7-31-2.jpg
12.突然ですが、今度は外
 階段を上がったところに新しくトイレを設けるため、下から基礎をしてトイレ部分を建ちあげることに
 しました。小さくても一通りの基礎で、これはベースの配筋(鉄筋を組んだところ)


10-7-31-3.jpg
13.基礎が完成したら、早速柱をおこして

10-7-31-4.jpg
14.この写真で、全体の形がよく分かりますね。構造用合板下地が出来た頃


10-7-31-5.jpg
15.階段を上がると、今まではなんにも無かった所にトイレがついた
 トイレの下は階段下の収納スペースに

スポンサーサイト



N邸改修工事のNo.2

このところ、世羅地方では朝晩が少し過ごしやすくなった気がします
やっぱり高原の実力発揮ってとこかな(そのかわり冬は寒いけど

では工事の続きを…

10-7-30-1.jpg
6.張り終わった床の上に下地を組んで部屋の間仕切りを造ります

10-7-30-2.jpg
7.キッチンと部屋を分ける壁 たてに並んでいるのは間柱(まばしら)たち

10-7-30-3.jpg
8.次に横に石膏ボードの下地となる下地板を打って
これでボード下地は終了で~す

10-7-30-4.jpg
9.ここはキッチンのカウンターあたりを造り始めたところ
荒組が出来てますね。 キッチンの寸法図などしっかり見ながらの作業です

10-7-30-6.jpg
10.手前がカウンター 奥にキッチンをセットします
 カウンターの中はせっかくなので収納棚(飾り棚も兼ねて)をとることにしました

N邸改修工事のNo.1

今日からご紹介するのは倉庫の改修工事 
1階を店舗、2階を住まいに改修します

それではスタート

10-7-29-1.jpg
1.まずは2階の改修から
こちらが2階の着工前。 ここまで出来た状態で長~い時間が経った倉庫です
ここに玄関・キッチン・リビング・寝室を取ります

10-7-29-2.jpg
2.床はコンパネ張りの状態だったので、この上に根太を並べてビス留め 新しい床を造っていきます
まず根太を入れたところ

10-7-29-3.jpg
3.根太の間に断熱材(スタイロフォーム)を入れます
これをしているとやっぱり冷たさが違いますよ~

10-7-29-4.jpg
4.断熱の施工が済むと、今度はフロアー張り

10-7-29-5.jpg
5.ちょっと現場をさぼっている間に、もうフロアー施工が終わって、きれいに養生が出来てる~~

U邸改修工事のNo.15 完成 !!

今日は久々にそこはかとなく涼しさがあって、現場もちょっっとだけ楽でしたよ

では今回はこのシリーズの最終回 内部の完成をほんの少しだけ…

10-7-28-1.jpg
66.キッチンからダイニングをみる方向
 カウンター越しにダイニングテーブルをセットする予定
 写真右側のこの3枚引き込み戸は連動して動くので、開け閉めがすごい楽々

10-7-28-2.jpg
67.引き込み戸を全部開けたところ
 奥にリビングスペースが見えてます 床が輝いてる

10-7-28-3.jpg
68.反対にリビングからキッチン方向を見たところ

10-7-28-4.jpg
69.しばらく経ってからお邪魔した時に撮らせていただきました
 家具が入るとほんとに部屋の表情が変わりますよね~

10-7-28-5.jpg
70.最後の最後に テラコッタ風の床と白い塗り壁風のクロスで
 明るくて乾いた風が吹くみたいな軽いかんじに仕上がりました

全15回にわたってご紹介したU邸の改修工事はこれにて終了。
次回はN邸の改修工事を…

U邸改修工事のNo.14

今朝は少し雲が出ていて、ちょっとはましな一日になるのかなぁと淡い期待をいだきつつ…

ではついに完成編

10-7-27-1.jpg
    着工前                
10-7-27-2.jpg
    完成後
 62.ユニットバスの部分が増築されて広くなったの、わかります?
 廊下の突き当たりに通風ドアが付いて、暗かった廊下が明るく、風通しも

10-7-27-4.jpg
 63.玄関収納の完成したお姿 収納力もあって飾り棚も兼ねてなかなか便利


10-7-27-6.jpg
    着工前                
10-7-27-3.jpg
64.完成後
 玄関の上り段 上がり降りが楽なように1段低く段をつけました
 この段を玄関式台(げんかんしきだい)と呼びます これに手すりを付けると更に安全

10-7-27-5.jpg
65.大荷物で届いたキッチン 完成はこんな感じになりました
ワインレッドに白い人工大理石のカウンタートップ おしゃれなキッチンですね

U邸改修工事のNo.13

この暑さで心配なのが熱中症
ん~~暑い!! のどが渇いたっていう時は水だけじゃなくて、ナトリウム
を摂ることが大事なんですって つまり塩なんだ
スポーツドリンクはこんな時に有効なんですね

大工さんが現場を卒業して、そろそろ内装工事も佳境に差し掛かります

10-7-26-1.jpg
57.この寸法のついた赤白のテープ。 これで下地の位置を写真に残しておくと、
何か取付けるときにとっても助かります ビスの頭がある所に下地板があります
たとえば壁掛け時計とか絵の額とか、手すり、カーテン・ブラインド等など…
下地の木がある所ならしっっかりフックやビスがききますよ


10-7-26-2.jpg
58.真ん中の機械はクロス屋さんの道具。
クロスの巻きを横に取付けて、数字のボタンをピッ、ピッと押すと
ローラーがぐるぐると回って指定した長さのクロスを出してくれます
ん~、なかなかやるなぁ

10-7-26-3.jpg
59.クロスも建具も照明もぜ~んぶ出来て、とうとう今日は養生をあげました
久しぶりに見るフロアー姿 一番感激する瞬間
あぁ~とうとうここまで来たのね…

10-7-26-4.jpg
60.あっちこっちと最終チェック

10-7-26-5.jpg
61.最後に玄関収納を組んでます。次回は完成のお姿を……

U邸改修工事のNo.12

毎日暑い日が続いてお疲れ気味なので、今日は神石高原町の帝釈峡に行きました
まだ大雨の名残なのか、いつもより水量が多く、ちょっと足先を浸けるだけでも
頭にキ===ンときました。根性で一時間泳いだりして遊んだら、芯の芯から涼しくなりました

今日は造作の続き

10-7-25-1.jpg
52.ダイニングあたりからリビングを見たところ
下地のプラスターボードを張り始めると、もう造作も終盤  暑い中大工さんががんばってます!!

10-7-25-2.jpg
53.キッチンスペース附近で収納を検討しているのはこちらの奥様。
キッチンあたりは奥様の力が入る所ですよね~

10-7-25-3.jpg
54.システムキッチンをセットする前にキッチン側の壁へキッチンパネルを貼ります
継ぎ目がなくて大判の(一般的には90cm2×240cmくらい)鏡面仕上げ材なので
汚れがつきにくくて掃除が簡単

10-7-25-4.jpg
55.キッチンパネルを貼ったところ。 テープとボンドで圧着させます


10-7-25-5.jpg
56.準備が整ったところで今日はシステムキッチンの梱包がどっかんと届きました。
ユニットバスと同様、1つずつ中身を確認しながら組み立てていきます
この作業も専門職さん2人で一日は充分かかりますね~

U邸改修工事のNo.11

今日は夕方になっていきなりドド~ンと
結構たまげました

では工事の続き

10-7-24-1.jpg
47.大工さんの造作工事もずいぶん進みましたね~
このあたりはキッチンのカウンターになる所。このコンパネの向こう側にシステムキッチンが収まります

10-7-24-2.jpg
48.ここがそのキッチンスペース。カウンター越しにお皿に盛ったご馳走
テーブルに運んだり、片付けの食器を戻したり…

10-7-24-3.jpg
49.ちょっと前後しちゃうけど、外部の壁のラス板下地が出来ると

10-7-24-4.jpg
50.左官さん登場 防水のフェルト(黒い紙)を張って、ラス網を張って

10-7-24-5.jpg
51.すっごく飛んじゃったけど、下地のモルタル塗りの後、上塗りして壁下地が出来た頃
外部はこれに塗装屋さんが吹付けしてくれたら一応完成

U邸改修工事のNo.10 瓦棒工事

毎日聞きなれた猛暑日 こんな気温が続くなんて前はなかったなぁ
一体どうしちゃったのかなぁ… 最高気温が岐阜で39度を越えたとか… えぇ~~!?!!??

それでは今日は屋根工事の様子をご紹介

10-7-23-1.jpg
42.防水紙の上にガルバリウム鋼鈑の屋根を施工中
ガルバって、アルミニウム・亜鉛合金めっき鋼鈑のことですって
アルミニウムが55%・亜鉛が43.4%・珪素が1.6%の割合になっていて、これが一番腐食しにくい
組み合わせらしい… ほ~ぉ
で、まず平らな部材を置いて、隙間をつくりながら並べます

10-7-23-2.jpg
43.アップにするとこんな感じ。隙間用の部材をはめ込んでいくんだね

10-7-23-3.jpg
44.次に隙間をつくった所に棒状の部材をかぶせて、道具でカチッとはさんで固定していくんですね~
私はこの作業を初めて見ました

10-7-23-4.jpg
45.へ~ぇ…こんな道具 挟んだ部分が棒の形をしてるから、瓦棒屋根って呼ぶんだね

10-7-23-5.jpg
46.手前の方が完成した部分。 なぁ~るほど

U邸改修工事のNO.9

今日も激しい暑さになりそう… 
でも、先日の大雨の被災現場では、この暑さの中、近くの方々が交代で現場の片付けなどの作業を
続けておられると聞きました。 どんなに現場が大変かと思うと心が痛みます

それでは、また改修工事の続きを…… 

10-7-22-1.jpg
38.それでは今回は家の中から出て、外の様子を見てみましょう
屋根にブルーシートが掛けてある所が、増築してユニットバスを設置したあたり。
この増築に伴って、屋根の形も変わります

10-7-22-2.jpg
39.いま屋根板を打っているところは元の物置の上。やねが何段も重なっていたので、
いったん解体して新しくやり替えしています

10-7-22-3.jpg
40.屋根板を打った上に断熱を兼ねて木毛板(もくもうばん)を打ったところ
木毛板って大正時代に、燃えない建材としてドイツから輸入されたのが始まりなんですって ふ~ん…

10-7-22-4.jpg
41.木毛板の上に防水のルーフィングを張って、更にその上から瓦棒屋根します
明日は瓦棒屋根の施工です

U邸改修工事のNo.8 フロアー張りの頃

毎日あつすぎる…  汗だくでお仕事されている方々、ほんとにお疲れ様です
この刺すような日差し、くれぐれもお気を付け下さいね

それでは今日は床のフロアー張りまで

10-7-21-1.jpg
33.水色のものは床用の断熱材 いろんな種類がありますが、これはスタイロフォーム 
元は90cm×180cmの大きいものを、この幅にカットしてあります

10-7-21-2.jpg
34.これを小根太の間にはめ込みます。
専用の金物もありますが、うちは製材所も一緒なので、小さい桟木を作って小根太に取付け、
絶対下にズレないようにしてあります

10-7-21-3.jpg
35.断熱材は上の材と隙間ができないようにすることがポイント
その上にまずは構造用合板を張ります これを捨て張りと呼びます

10-7-21-4.jpg
36.捨て張り完了!! さ~て、フロアーの支度はいいかな??

10-7-21-5.jpg
37.いよいよフロアーの登場 ボンドと専用釘で張っていきます。
大工さんが、どこから張ろうかとか、継ぎ目をどこに持っていこうか…と思案したあと一気に張ってくれます
『歩くとギシギシっと音がする』なんていう床鳴りが無いよう、気を使うところ。
もうこの頃には腰がばりばりに ずっっとかがむ姿勢が続くので、床張り工事は大工さん泣かせかも

U邸改修工事のNo.7 床下地まで

昨日はすっごい厚さでしたね なんだか今日もすごいみたい みなさん熱中症にご用心!!
では今日もまたリフォームの続きを…

10-7-20-1.jpg
28.全部きれいに床材を撤去して、整地&束石設置まで
この束石の上に束をたてて、しっかり大引きを支えます

10-7-20-2.jpg
29.物置だった所にブロック基礎。ここまでリビングが拡がります

10-7-20-3.jpg
30.ここでまず大引き。もともと防腐と防虫効果の高い性質を持っている桧を使用

10-7-20-4.jpg
31.束石のあるところで束を立て、水平になるように調整。
それから小根太をフロアー板の幅に合わせて入れていきます
オレンジ色は防腐と防蟻の塗料の色

10-7-20-5.jpg
32.新しいリビング(手前)から物置を見たところ。
この後フロアーを張ります 大工さんの腰がだいぶ疲れてきた頃ですね

U邸改修工事のNo.6

梅雨明けしたと思ったらほんとにいい天気。
夕べはすごい星空で、見上げていると何個か流れ星が見えました。 感激~~

10-7-19-1.jpg
23.続いてキッチンあたりを解体。 リフォームなので、施主ご家族にできるだけ負担がかからないよう
ぎりぎりまで待ちました。 しばらくは仮設の台所を使っていただきます

10-7-19-2.jpg
24.天井のテックスを剥ぎ取ったところ。

10-7-19-3.jpg
25.下地材を全部撤去したところ。下地から造り替えます


10-7-19-4.jpg
26.柱を抜いたりするので、鉄骨で補強しました。
真ん中あたりに写ってるのがわかります??

10-7-19-5.jpg
27.天井の解体が終わると続いて床の解体。 段差の多い床ともこれでお別れ
こちらも高さが変わるので、小根太、大引きとも撤去します

U邸改修工事のNo.5 ユニットバス施工

どうやら昨日梅雨が明けたようですね。今回の梅雨はほんとひどかったなぁ……

今日はユニットバスの施工中をちょっとだけご紹介します

10-7-18-1.jpg
18.ユニットバスは現場にばらばらの状態で到着します。
   ひとつずつ梱包されてるから、すっごい荷物 これらを全部1つにしていく作業は大変です

10-7-18-2.jpg
19.黒く見える部分が浴槽の下になるところで、右側のグレーの部分が洗い場になります
   それぞれ排水口がついてますね 左奥にちょこっと見えるピンクブルーのが湯と水の配管接続する部分

10-7-18-3.jpg
20.これは壁パネルの施工中。 柱などに金属製の枠を取付けて、その溝に壁パネルをはめ込んでいくかんじ。
   しっかりした厚い壁ですね。これはクリナップ製です

10-7-18-4.jpg
21.で、これが天井部分  暖房機能付きの換気扇がついてます
   これがあると、入浴前に浴室を温められて、ほんとグッド

10-7-18-5.jpg
22.写真で見ると小さいけど、これが一般的な一坪サイズ。 浴槽も広くて、しっかり足が伸ばせますよ
   普通、ユニットバスを組み立てるのに、ほぼ一日かかります 出来上がりが楽しみ

U邸改修工事No.4 浴室の準備まで

土曜日までやって来ました くじけないで今週ブログが続いた~

解体が終わってまずは一番に脱衣室の基礎とユニットバスを設置するまで。
のうちの、今日は基礎や配管の様子です

10-7-17-1.jpg
13.新しい浴室の基礎工事。ここはブロック基礎にしました
ここまで家が拡がるんだね

10-7-17-2.jpg
14.基礎ができると、土間を整地して、まずはユニットバスと洗面台の配管。
   給水・給湯・排水の管を配管していきます。ピンクの管がお湯の道、青い管がお水。
   カラフルな管でどっちがどっちか分かりやすいでしょ。
   もうしっかり保温もできてるので、寒い地域でも安心だね


10-7-17-3.jpg
15.配管が済むと次は土間コンクリート打ち。
   湿気が上がるのをふせぐための防湿シートを敷いて、その上に生コンを打ちます


10-7-17-4.jpg
16.基礎完了  奥が浴室、手前は脱衣室になります
   手前に写ってるのは脱衣室の大引き(桧で~す)

10-7-17-5.jpg
17.浴室から家の中の方を写してみました。ダイニングキッチンの邪魔だった柱が写ってる…… 

U邸改修工事のNo.3 解体工事!!

なんかちょっと調子が出てきました
今日は解体工事の様子です

10-7-16-1.jpg
9.浴室と脱衣室を拡げるため、屋根や外壁も解体します よぉっしっっ!!

10-7-16-2.jpg
10.永らくお世話になった浴室とも今日でおわかれ
   解体の中でも、タイルの造り込みのお風呂を壊すのが一番大変だな~

10-7-16-3.jpg
11.屋根も天井も壁もみんな壊れて、鋳物ホーローの浴槽が出てきた頃。
   おぉ… かなりすっきりしてきた

10-7-16-4.jpg
12.この浴槽がまた重たいんだなー
   前はこんなふうに、みんな薪でお風呂を沸かしてたんですよね~
   浴槽をとって土間をきれいにすると解体の第一弾が終了です お疲れ~

U邸改修工事のNo.2

昨日の大雨 今はすっかり雨があがったけど、あちこち被害があったようです。
世羅が梅雨時にこんなに大雨になったのは最近無かったこと…… 被害にあわれた方にお見舞い申し上げます

今日は着工前の2回目で水廻りあたりの様子

10-7-15-1.jpg
⑤.タイル造りの浴室 冬の冷たさが身に沁みます
  0.75坪でちょっと狭いし、このタイプは浴槽のまたぎも高いので、とにかく寒くなくて
  ゆ~~ったりくつろげるお風呂が欲しい!!という旦那さんの強い強い希望です

10-7-15-2.jpg
⑥.浴室のとなりの洗面脱衣室 こちらも0.75坪で、洗面台と洗濯機でかなりいっぱい。
こちらも1坪程度に拡げる計画

10-7-15-3.jpg
⑦.次はトイレ 昔はよく見られた兼用便器の型。 黒いタイル造りで個性的
  なかんじでしたが、今度は身体に負担がかからない洋式トイレで、仕上げも明るく計画

10-7-15-5.jpg
⑧.ここは物置として使っていましたが、なんとなく広いので、かえって雑然としたかんじ。
この1/3ほどリビングにして、棚などを設置する予定

次回からまず解体工事が始まります

外部も内部も大改造 U邸改修工事のNo1

三日坊主は意地でも阻止したくて、今日もブログがんばりま~す


10-7-14-1.jpg
けど、今日は降り続く雨の上に更に大雨となって、社長はほぼ一日、消防団活動に。
ほんとにすごい雨でしたよ(芦田川の様子 お昼頃撮りました


それでは、今回からしばらく外部も内部も大改造したU邸の改修工事をご紹介します。

10-7-14-3.jpg
①.まずは着工前 こちら側は家の裏側です。浴室を広くしたいので、少し写真の手前を拡げる予定です。

10-7-14-4.jpg
②.これまでに改造を重ねたお宅なので、あちらこちらに段差あり。これは勝手口の高い段差

10-7-14-5.jpg
③.こちらがダイニングキッチン。 床がフカフカしたり、手前に1本邪魔な柱があったり、問題がいろいろ。
   リフォームの中でも特に奥様のリフォームに力が入るところ

10-7-14-6_20100715154424.jpg
④.キッチン部分 L型の流し台でかなり使い込まれています。
   今回思い切ってシステムキッチンにお取替え。

重症の畳下の改修工事

今日もなんとか大雨の中、ブログにやって来ました??
これで3日目。三日坊主にならないように気をつけなくちゃ…ね

今日は床工事の別バージョンのご紹介。って言ってもこちらはかなり重症でした

10-7-13-1.jpg
①.古い母屋の奥納戸の床がフカフカというよりグラグラってかんじ。
 さてどんなことになってるかな…
 
10-7-13-12.jpg
②.畳をあげてるうちに、あっちこっち畳下の板が折れて抜けちゃいました うひゃぁ~

10-7-13-2.jpg
③.
小根太・大引きまでぜ~んぶ撤去したところ。昔の堀こたつの火をいれるところが出てきた

10-7-13-3.jpg
④.整地して、石を利用して束石を設置。 だいぶ綺麗になってきた…

10-7-13-4.jpg
⑤.大工さんが新しい大引きと小根太をいれているところ。桧と地松を使いました

10-7-13-5.jpg
⑥.最後に杉の座板を敷いて、畳を敷きこめば完了

Y邸洋間改修

今日も頑張ってブログのページにやってきました。
昨日、内窓の取り付けをご紹介しましたが、洋間全体の改修の様子をチラッと…

7-12-1_20100712185320.jpg
⑥.着工前の洋間
   30年くらい前に施工した床で、あちこちがフワフワしてきました。床板がフワフワする原因は、
    根太が腐っている 釘が抜けるなどで無くなっている
    根太の間隔が広すぎる
    年月が経って、床板そのものの強度が無くなっている
   などが考えられます


7-12-2_20100712200058.jpg
⑦.
一番フカフカしているあたりの根太を補強して、元の床板の上に新しい床板を張っていきます。
こうすると、剥ぎ取って張るより二重の床になってしっかりするし、敷居との段差がある場合は段差解消
にもなっちゃいます

7-12-3_20100712200741.jpg
⑧.全部張ったところ。 わぁきれいになりました。艶ピカ~~


7-12-4_20100712200912.jpg
⑨.壁や天井の壁紙を貼り替えて、全体をリニューアル!!


7-12-5_20100712201057.jpg
⑩.傷んだ建具も造り替えて、荷物を収めて、これでリフォーム完了
   床もしっかりして気持ちい~い

住宅エコポイント対象 内窓取付!!

いやぁ…… す~っっかりご無沙汰してしまいました
前にブログを書いてから、うわぁっっ、もう半年以上経ってしまった

 この半年で世の中はすっかりブログからツイッターに変わってしまいましたね~
しかし私は今日ほんとに久しぶりにブログの『新しい記事を書く』ところにやって来ました。テへ…

復活の最初は今年の春頃、さかんに取り上げられていた住宅エコポイント対象の内窓取付をご紹介してみます。

7-11-1_20100711183139.jpg
①. あまりにも久しぶりで、書き方を思い出しながら…
こちらが着工前の窓の様子。 このあたりは冬の冷え込みがキビシクて(季節はずれの話題ですみません)
冷気の遮断とか、一番悩ましい結露なんかに2重サッシはかなり有効なんですよ。

7-11-2_20100711201801.jpg
②.こちらは洋間なので、窓枠(こげ茶色の部分)にちょうどピッタリ枠がはまりそう
内窓の枠の巾は約7cmです

7-11-3_20100711202253.jpg
③.これは縦枠をビスで取付けているところ。  巾がバッチリでしたね。

7-11-4_20100711202511.jpg
④.こちらは下側の枠 この窓のように条件が良ければ、取付けはほんとに簡単です

7-11-5_20100711202755.jpg
⑤.で、四方に枠を付けたら、サッシをはめて完成で~す
次の冬がほんとに楽しみ 防音効果も期待できます

内窓設置はそれだけでエコポイントの対象になります。家電でエコポイント対象の商品を購入した時と同じようなかんじですね。